【デジカメ】一眼レフのAF微調整をやってみた

1)5mほど離れたところに1000円札を置き、望遠ズームのテレ側300mmで撮る。
2)AF補正値を変えながら1000円札の細かい模様がくっきり写るように調整する。
すると、補正値は −10になりました。

次に、30mほど離れたテレビアンテナを撮りながら調整すると補正値はゼロでした。

どちらもテレ端なのに、被写体までの距離によって補正値が違うようです。
ただ、5mのときに補正値ゼロでも、等倍で見ないかぎりズレは分からないです。

望遠ですから遠くのときが重要なので、これで良い(仕方がない)でしょう。

テレマクロのときは、QSFで微調整すればよいと思います。
最初からMFでも良いし。。

ボディー ペンタックス K3
レンズ ペンタックス 55-300mm (HD PENTAX DA 55-300mm ED PLM WR RE)

ミラーレスでは、このズレはありませんでした。


参考記事
カメラ小僧の憂鬱 ベストピント調整の方法(2015年版)
https://rainbow55.exblog.jp/24009255/

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tansney Gohn

Author:Tansney Gohn

論よりチャート。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


投資はご自分の判断と責任で行っていただくようお願い致します。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク