指数の自作

配当狙いで個別銘柄を集めて配当ポートフォリオを自作した場合ですと、指数をDIY(自作)しているような感じでしょう。
その指数の特性がその人にあったものであれば良いわけです。

自作するからには、既成の指数と同じ必要はないです。


すみれ 2017/3
sumire_2017mar27.jpg
クリックすると大きくなります。

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

指数の自作、面白そうですね!

「 低速増殖炉ぼちぼち」のことですか?
おもしろいネーミングで印象的です。
日本に帰ったら私も、「低速増殖炉のろのろ」を自作してみたいです~

ところで、すみれは、1:1ですか?
前回のだるま菊(?)の時もそう思ったのですが、かなり大きく感じますね!
私もマクロレンズを買うことにしました。
アダプターが不要なマクロレンズは1種類(焦点距離は28mm)のようなので、悩まなくて済んでほっとしています。笑。

コメントありがとうございます。
低速増殖炉のろのろ期待しております。^^

すみれはコンデジで撮りました。
ダルマ菊はタムロン90mmマクロです。
マクロは少し長めの方が撮影者やレンズの影が写らないので良いそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tansney Gohn

Author:Tansney Gohn

論よりチャート。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


投資はご自分の判断と責任で行っていただくようお願い致します。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード