マネーの動く方向について行けば良い

どなただったかプロの方のセリフで マネートレインというのがありました。

世界的に見て投資マネーの動いている方へついて行くように投資すれば良いと言う意味だと思います。
同時に、弱含むアセットからは資金を引き上げろという意味です。
結局、値上がりしそうなアセットに資金を移せと言っているのと同じではありますが、こちらの方がしっくり来ます。

FRBの利上げの一回目は無事終了しました。
イエレンはこれからもゆっくりしたペースで利上げをすると明言しております。

そうなるとマネーの動きがどうなるかですが、

1)金利の高い米ドルへ資金が流れる。
通貨や米ドル建ての資産にEU 新興国 などから資金が逆流します。
アメリカは逆にマネーの流入で強含むわけです。
ですから、なにかと周辺にトラブルが多いEUや、経済基盤が弱い新興国はますます調子が悪くなるでしょう。

2)金利が上がると債券価格が下がる。
利回りは上がるでしょうが、価格の低下の方がインパクトが大きいでしょう。
しばらくこのアセットはトータルでマイナスリターンになる確率が高いです。

SMTグローバル債券ファンド
Yahoo! ファイナンス
smt_gbond_2015dec.jpg
クリックすると大きくなります。

今年になってからほとんどヨコヨコですね。EU債券の比率が高いせいもあります。
ここからアメリカが利上げになりますから冴えない展開になるでしょう。
ただFRBが操作できるのは政策金利だけですので、中長期債がどうなるか正確には分かりませんが。

東洋経済
(第25回)グリーンスパンのConundrum(謎)
http://toyokeizai.net/articles/-/4746

3)新興国株
中国の減速が大きいですが、その他の弱小国からも資金の流出が加速するでしょう。

今年のSMT新興国株
Yahoo! ファイナンス
smt_emakabu_2015dec.jpg
クリックすると大きくなります。

4)新興国債券
新興国債券は米ドル建てはまだましですが、現地通貨建てのものはパフォーマンスが冴えないですね。
国内籍のものでは、為替ヘッジありは米ドル建て、ヘッジなしは現地通貨建てのものがほとんどです。

Yahoo!ファイナンス
青:野村インデックスF・新興国債券 (現地通貨建て)
赤:野村インデックスF・新興国債券 H (ドル建て、ドル円ヘッジ)
ema_bond_2015dec.jpg
クリックすると大きくなります。

5)日本株 Jリート
アベノミクスで大幅に躍進しましたが、そろそろ賞味期限が切れそうです。
いままで官製相場は長く続いたことはないそうですし。
2017年には消費税アップがあります。
安倍首相と黒田日銀総裁の任期は2018年までです。

テーマ : 明確な投資理論 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

Tansney Gohn

Author:Tansney Gohn

論よりチャート。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資はご自分の判断と責任で行っていただくようお願い致します。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード