個人投資家悪魔の辞典 【 あ・が・り・す・ぎ 】

今年の日本株のこと。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

個人投資家悪魔の辞典 【 ベンチマーク 】

公園のベンチの位置を地図上で示すマークのこと。


テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

JDR形式ETFの現地源泉徴収率をSBIに聞いてみた

やり取りの要約です。

Q:
下記ETFの 現地源泉税率が何%なのかお知らせください。

iシェアーズ 米国超大型株ETF(S&P100)
iシェアーズ 米国小型株ETF(ラッセル2000)
iシェアーズ 米国高配当株ETF
iシェアーズ 米国リート・不動産株ETF

気になっているのは、これらブラックロックのJDR形式ETFの場合に、現地での源泉徴収が30%になるという説があることです。

下記資料を読みましても、素人には難解で実際にこれらのETFの税率が10%か30%か判断がつきません。
有価証券届出書 - iシェアーズ

ブラックロックに問い合わせをしてみようかとも思ったのですが個人からは受け付けていないとのことです。できればSBI証券さんからブラックロックへ聞いていただけるとありがたいです。


A:
再度のお問い合わせを賜り恐縮する次第でございます。

当社にて確認をいたしましたところ、お客様のご指摘のとおり、現地での源泉税が最大30%の税率がかかるようでございます。

2013/12/11 追記
最大30%かかるという意味であって、必ず利益の30%持っていかれるということではないと思います。
かかる条件はやはり 有価証券届出書 - iシェアーズ
http://jp.ishares.com/content/jp/ja/repository/material/securities_registration_statement-jp/xus/tok_jsrs.pdfを見る必要があると思います。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

米国源泉徴収が30%とは?

ブラックロックのJDR形式ETFについての届出書

有価証券届出書 - iシェアーズ
http://jp.ishares.com/content/jp/ja/repository/material/securities_registration_statement-jp/xus/tok_jsrs.pdf

上の56から58ページに
>租税条約上の軽減税率が適用されない限り、30%の米国源泉徴収の対象となります。

との記述があります。
また、30%の源泉徴収を適用されないための条件についても書かれています。

内容は分かりにくいのですが、素人なりに解釈すると米国源泉徴収の対象になるかどうかはブラックロックの米国関係機関への対応次第ということではないかと思います。

ぜひ専門家の意見を聞きたいところです。

--- 参考サイト ---
マネーライフ
取り戻せない「海外源泉徴収税」の実態を知る
http://money.fanet.biz/study/learning/fund/selection/189.html
>米国のハイイールド債券の社債利息収入は非課税となっている。

その他 「米国源泉徴収が30%」 でググると多数ヒットします。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

2013年12月のポートフォリオ

構成は先月と変わりませんが、アベノミクス1周年のせいか 含み益は増えております。(^^

このまま来春まで上げて欲しいものです。
アメリカ株は少々上げすぎの感もありますがどうなるでしょうか?

ポートフォリオ名: 低速増殖炉ぼちぼち

1)キャピタルゲイン
ETF1321(225)
ETF1615(銀行)
ETF1546 (ダウ)
ETF1345(Jリート)
アセアン成長国ファンド

銀行とJリートは半分インカム狙いです。

2)インカム
ssga USハイイールド債券ファンド(毎月)
順調にインカムを稼いでいます。♪

MHAM 豪ドル債券ファンド(毎月)
豪ドルが下げているのでちょっとだけ買い増しておきました。

3)デリバティブ
FX トラリピ スイング スワップ
CFD トラップ

運用方針は下記。
http://tansneygohn.blog99.fc2.com/blog-category-17.html

来年はNISAがスタートしますので、上の2を部分的に移動する予定です。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

Tansney Gohn

Author:Tansney Gohn

論よりチャート。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資はご自分の判断と責任で行っていただくようお願い致します。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード