去年の今頃はどうだったか?

ポートフォリオは今と少し違いますが、もし同じなら1年前はどうだったでしょうか?

Yahoo!ファイナンス
青:ETF 1545 ナスダック
赤:ETF 1681 MSエマ
緑:i-mizuho欧州株
柿:ジェイネクスト (日本小型株アクティブF)
黒:SMTAM ダウ(H)
2016natsugoro.jpg
クリックすると大きくなります。

やはり夏枯れで、特に外国ものが為替でやられています。
調子の良かったのは、ジェイネクスト(柿)とダウH(黒)だけです。

今年は、今日金曜日は祭日ですので現物市場は休みですが、CFDを見ると、
DMM.com
http://fx.dmm.com/market/chart/
cfd_2017aug11.jpg
クリックすると大きくなります。

早速カリアゲミサイルに反応しております。
実際に発射するかは分かりませんが、もしグアムに落ちればトランプも黙ってはいないでしょう。

ただいくらトランプが変人だとしても世論を味方につけてからでないと参戦するわけにはいかないでしょうから、まず打たせておいて、世論が参戦やむなしとなったら攻撃するものと思います。

もし、そのようになれば株どころではなくなると思います。


Yahoo! finace
青:VYM
緑:VOO
赤:DIA
紫:QQQ
vymvoodiaqqq2017aug11.jpg
クリックすると大きくなります。

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の ダウ、 S&P500、 ナス (2017/8)

期間1年で比較してみました。

まず本家で、
Yahoo! finance
青:VOO S&P500
緑:DIA ダウ
赤:QQQ ナス
voodiaqqq_2017aug.jpg
クリックすると大きくなります。

次に国内のETFで、
Yahoo!ファイナンス
青:ETF1547 S&P500
赤:ETF1546 ダウ
緑:ETF1545 ナス
柿:SMTAM ダウ(H)
sp_dow_nas_2017aug.jpg
クリックすると大きくなります。

ダウは大型優良株ですのでローリスクでローリターンです。
リターンだけはS&P500に負けるのですが、最近はトランプ期待でオールド エコノミー銘柄が買われているせいか勝っています。

S&P500の勢いが無いですね。
ダウ(H)にも追いつかれています。

参考記事
S&P500 の長期リターンとリスク特性
http://tansneygohn.blog99.fc2.com/blog-entry-2851.html

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

利上げサイクル時の 高配当株 vs S&P500

FRBはボチボチ利上げしてゆくそうです。
利上げすると高配当株は不利になるそうですが、確認してみました。

Yahoo! finance
青:VYM バンガード高配当株ETF
緑:VOO バンガード S&P500

クリックすると大きくなります。

Yahooのチャートは配当分配落ち後ですので、実際のリターンはこれに分配金を上乗せする必要がありますが、1年の期間で見て6%程度の差が付いて来ています。 これは配当率以上の差です。

ここからさらに利上げが進むと差は広がるでしょうね。
ただ、利上げを急ぎすぎて株価下落に転じたときには高配当のディフェンシブ性が発揮されるかもしれませんが。。

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

トランプ 鉄鋼製品に課税だそうですが

JIJICOM
米、日本製鉄鋼に制裁関税=トランプ政権で初の確定
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050600204&g=eco
> 税率はJFEスチールの製品などが48.67%、東京製鉄などが14.79%。対象国は他に韓国とオーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリアで、最高税率は148.02%となる。韓国製品は輸出補助金を受けていると認定し、4.31%の相殺関税も課す。

これって結構株価にインパクトがあるニュースだと思いますが、案外話題になってませんね。

トランプは国内の鉄鋼業保護のつもりなんでしょうけど、鉄が値上がりすると公共事業(メキシコとの壁とかも)や米国自動車産業にも大きな影響が出ると思います。

テーマ : 投資に役立つデータ - ジャンル : 株式・投資・マネー

フランス大統領選は マクロン と ルペン

どちらも単独過半数を取れなかったので、決選投票が5月7日に行われることになりました。

ルペンは極右で反EUですので、もし大統領になったら通貨ユーロや欧州株は下落すると思います。
しかし、米国大統領選ではトランプが勝ったら株は下げると言われていましたが、実際には一度下げてから上げるということになりましたので、どうなるかは不明です。
ただ一時的にボラが大きくなるのは間違いないと思います。

昨晩のNHKを見ておりましたら、ルペンに入れるのは現状に不満のある若者層で、一方で高齢者層は極右がヒットラーを連想させるので反ルペンのようです。

時間が経てば、今の若者層が増え高齢者層は減りますので、極右が増えるかも知れません。
ただトランプやルペンのような極端な政策が長続きすることはないでしょうから、長期で見れば振り子のように左右に揺れるだけでしょうね。


shaga_2017apr24.jpg

テーマ : 投資信託 - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

Tansney Gohn

Author:Tansney Gohn

論よりチャート。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資はご自分の判断と責任で行っていただくようお願い致します。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード